筋肉の本。

運動の時、体を動かすために必要なもの。筋肉。

自転車を走らせる時だって当然必要になってきます。

「自転車って脚の筋肉しか使ってないでしょ?」って話をたまにお聞きしますが、

そんな事はありません!

全身の筋肉をくまなく使うスポーツ、それが自転車です。

その自転車で使う筋肉のトレーニング法等が集約されている本がコレ、

SANY0522.jpg

ベースボール・マガジン社から出版されている「サイクリング解剖学」です。

なんとこちらの本、他のスタッフが古本屋さんで手にいれて自分が借りて読んでいます。購入した人もかなりマニアですね…

中身はこんな感じ・・・

SANY0523.jpg

自転車ではお馴染みのハムストリングスの構造からそのトレーニング方法がしっかり記載されています。

もちろん、他の部位の構造とトレーニング方法も書いてあるので弱いな~と思った場所を集中的に強化する手助けにもなります。

そして、この本にはペダリング効率の概要まで記載されちゃっています!

SANY0524.jpg

これです。なんか波型の棒グラフが上と下に出ていますが・・・

ぶっちゃけてしまいますと上の図は「良くないペダリング」、下の図は「理想的なペダリング」の図になっています。

??なんのこっちゃ?と思われるかも知れませんが、これが今度府中店に導入される「バイオレーサー・プレミアム」の1つの武器です。

自分のペダリングが視覚化できる。なんとなく~という感覚がなくなるんですね~

おっと、あまり話してしまうと楽しみが無くなってしまうのでこの辺で・・・

 

・・・と、まぁこんな感じで導入には少し時間がありますので本を読んで更に勉強中です。

勿論、今回紹介した本は普通に販売していますので気になりましたら書店の方で注文されては如何でしょうか?~

 

2011-12-31   バイオプレミアム【駆け出し】フィッター  川村

前の記事へ

次の記事へ