• HOME
  • イベント -EVENT BLOG-
  • 【TEAM・Y】景色はキレイでしたが観てる余裕なし 信州シクロクロス富士山ステージ参戦しました!

【TEAM・Y】景色はキレイでしたが観てる余裕なし 信州シクロクロス富士山ステージ参戦しました!
by: 間野 友輔

こんにちは、府中多摩川店ふくてんちょ間野です。
レース行きたいと言ったら4連休いただきまして恐縮です。クリスマス休暇と洒落込んで力の限り遊んで参りましたので、いまちょっとウラシマ状態です(笑)

で、12月21日(日)に表題のとおり信州シクロクロス第8戦、それと23日(火・祝)に湘南ベルマーレシクロクロス第2戦に出場してまいりました。おおよそ50日ぶりのシクロクロスレースです。こちらでは信州クロスの報告を書かせていただきます。

今回の会場は富士山西麓の朝霧高原。2年前にも同大会に参戦しましたが、会場はちょっとだけ場所が変わりました。朝霧高原の道の駅に隣接する『あさぎりフードパーク』という、観光型食品工場の敷地にある牧草地です。

当日朝4時起床で5時前に出発。おおよそ2時間で到着。


141221shinshu_01.jpg

富士山キレイ



標高1,000mですがギリギリ0℃を上回り、日が差してくるとだいぶ暖かく感じられました。

2年前の経験から、表土が薄く硬い地面を想像していたのですが、今回の会場、牧草の下はかなりフカフカな土。前日までの雨でかなり水を吸っています。試走すると、ものすんごく重い……。そして日陰はカチコチで滑る。これは体力削られそうだ。2周回走って、準備のために切り上げる。
 
自分が出場するカテゴリー3は参加者が増えたため2レース開催になり、そのどちらに振り分けられるか当日まで分からなかったので、2レース目に割り振られた際のためのローラー台も持って行ったのですが、1レース目に割り振られ、試走からすぐに本番になりました。

信州シクロクロスの大多数のレースは、シリーズポイント順に上位8名?10名?が並んだあとは、早いもの順。なんとなく並びに行ったら2列目になり、さらにスタートでたまたま前の選手がダッシュ決まったのでついていったら、3番手で序盤を走ることに。

 


141221shinshu_03.jpg

スタート後間もない状況
Photo by T.Inoue
 


ちょっとこの番手は飛ばしすぎだな~、という自覚。
他の人は抑え目でレースに入ったな、という判断。

まあ行けるとこまで行って、どうせ抜かれていくだろうけど、ついていけるだけついていけ、という感じで進行。間にクリテリウム走ってしまったので、こと不整地・重馬場のシクロクロスは久々だから、高望みはしない。とはいっても今年は前についていけず順位を下げるレースばかりだったから、とにかく意地で踏んで行こうと思っていました。

周回中盤に差し掛かるところで、登り斜面に板を立てたシケインがありました。とにかく高さがあってキツい。登り斜面ということもあって、スムーズな降車まではいいけど、一気に走り抜けるようなことができない。ここをなんとかタイムロスせず、乗車につなげたいところでしたが、シケイン後の路面がえぐれた緩い土壌なので、すぐ乗るか押していくかの判断が難しい。

141221shinshu_02.jpg

この写真はカテゴリー3の2レース目。シケインの高さにみんな手を焼いていました
 

ここで、降車前にギアを間違って重くしてしまうというミスを犯し、乗ったはいいが回せない……。このミスで数人に抜かれる。

挽回できるところで挽回するしかないぞ、と日陰の緩傾斜下りストレートでがっつり踏み込んだら、その先の180度ターンまで勢いつきすぎてフルブレーキ=完全停止のミス。勢い殺しすぎたら次のセクションに繋げないでしょ。

冷静なつもりでしたが、判断悪かったな~。

あとは残り2周半、後ろがだいぶ開いてしまったので、前だけ見て追う展開。捕まえられそうで捕まえられず、トラブった選手が順位を落としてくることはあっても、追いかける選手には6秒差で逃げられてしまいました。

 

141221shinshu_05.jpg

1周目ホームストレートに戻ってきたところ。めっちゃしんどい・・・・・・

Photo by T.Inoue
 


13位。トップとは3分差。
過去に出た信州クロスでは最上位の成績ですが……なんとか1桁と思っていたのでダメでしたね。とにかく路面が重すぎて踏めず、筋力的にいっぱいいっぱいなのですが心肺系はもうちょっと粘れたかなという余裕を残してしまいました。後ろがだいぶ開いたので焦りはなく、前だけ追って走れたので、気持ち的にタレることはなかったのが収穫でしょうか。


今回、準備段階で良かったかなと思うのは、まずは寒さ対策でELITEの『WATERPROOF WARM UP EMULSION』というクリームを脚にまんべんなくマッサージしながら塗ったことでしょうか。これで筋肉も適度にほぐれました。


また、試走時のドリンクはいつも通り梅丹本舗の『電解質パウダー』と『サイクルチャージCCC』をミックスして飲み、更に『2-RUN』を飲んで挑みました。

結果的に成績はいまいちですが、体のトラブルはまったくなく、ちょっとバランスを崩しかけても踏み直すことができたので、一度も落車せず終えることができました。
なんとなく良い準備ができたと思い、次回のレースでまた検証してみようと思いました。



片づけを終えてから、カテゴリー1のレースなど観戦しましたが、今回も『弱虫ペダルシクロクロスチーム』の山本和弘選手が圧勝。
1週間前に行われた全日本選手権では、優勝を狙いながら5位という悔しい結果で、レース中もたびたびよぎったそうですが、とにかく多くの選手が重馬場と評するコースをパワフルに走って、しかも「そんなに重くなかった」と言っていたそうです。凄いな。ブログのコメント見ると、まだ言えないけど何やら大きなレースを控えているらしく……、ああ、あれですね。めっちゃ期待してますよ♪

 

141221shinshu_04.jpg

カテゴリー3のみ使わななかった『忍者返し』
いちばん盛り上がった観戦ポイントです。これ登りたかったな~!しんどそうだけど



ということで、まずは泥レース終了。
1日空けて今度はドライ系高速レースに挑みました。そちらは別エントリーにて。

 


【今回の使用機材】
バイク
  AUTHOR 2013 X-Control Team CX
グループセット
  Campagnolo ATHENA Ultrashift + CX11クランク + SHIMANO XTRカンチブレーキ
ホイール
  Campagnolo SHAMAL ULTRA TUBLER
タイヤ
  CHALLENGE LIMUS Team Edition チューブラー
ペダル
  CRANK BROTHERS EGG BEATER 3
シューズ
  MAVIC DRIFT
アイウェア
  OAKLEY JOE BONE
ヘルメット
  BELL VOLT
ウェア
  Pearl Izumi(シャツ&ショーツ) /  le coq sportif(グローブ、アームウォーマー)
アフターレースウェア
  le coq sportif  /  C3FITカーフガード


 【今季のレース予定・結果】
14年10月13日 茨城シクロクロス第1戦 (茨城県取手市 小貝川スポーツセンター)
14年11月02日 東北CXプロジェクト第3戦 (福島県猪苗代町 猪苗代湖天神浜)
14年11月03日 東北CXプロジェクト第4戦 (福島県猪苗代町 磐梯高原南ヶ丘牧場)
14年11月30日 大磯クリテリウム第1戦 (神奈川県大磯町 大磯ロングビーチ)
14年12月21日 信州シクロクロス第8戦 (静岡県富士宮市 朝霧高原)
14年12月23日 湘南ベルマーレシクロクロス第2戦 (神奈川県開成町 開成水辺スポーツ公園)
15年01月10日 湘南ベルマーレシクロクロス第3戦 (神奈川県中井町 中井中央公園)
15年01月25日 湘南ベルマーレシクロクロス第4戦 (神奈川県開成町 開成水辺スポーツ公園)
15年02月15日 GP-mistral 第5戦 (埼玉県吉見町 吉見総合運動公園)



25th December 2014  author : ワイズロード府中多摩川店 まのゆうすけ


 

前の記事へ

次の記事へ