クリテリウム初参戦!大磯クリテリウム第1戦に出場しました!
by: 間野 友輔

昨日は天気の良い中、お休みをいただきまして、昨年からはじまった大磯クリテリウムの第1戦に参戦してきました。

クリテリウムとは周回コースを使ったロードレースです。大きなレースになると、ゴールの順だけではなく、途中の通過ポイントも加算しての争いになったりするので、後ろで力をためているだけでは勝てないのですが、大磯クリテリウムはロードレース初級者にも楽しんでもらうために、単純なゴール順ポイントを採用しています。

通常、この季節の週末休みはシクロクロスに注力しているわたくしですが、夏のシマノ鈴鹿ロードでなんだかロードレースに目覚めてしまった(?)のと、主催者がわたくしにロードの基本を教えてくれた、いわば恩師なので、恩師の作ったレースに一度は出てみなくては、という思いで、シクロクロス界最大のイベント『野辺山』をキャンセルして参加してきました。


会場は大磯ロングビーチの駐車場を使った海沿いの平坦・見通しのきくコースです。
開場前の清掃ボランティアで夜明け前に会場入りしましたが、赤く染まりだした空と、遠く伊豆半島の街並みの明かりがキレイで、早起きした甲斐がありました。
141130oiso_02.JPG

今回エントリーしたのは『ビギナー1』

カテゴリー分けがこのようになってまして……

 

ピュアビギナー スタートから規定周回は集団をキープして集団走行練習。
その後レーススタートする真のビギナー向け。
10周
ビギナー1 まったくの初心者ではないが脚力に自信のない人 10周
ビギナー2 おおむね2年くらいの経験を踏まえた人 12周


2年の経験は(ロードレースに関しては)ないよ、てなわけでコレにしたんですが、周りからは『違うでしょ?』と総ツッコミいただきました……。

試走をしてコースの注意点や仕掛け場所を考えます。ほかの選手がどういう動きをするだろう、だからここは危ない、ここはチャンス、ここは……という脳内シュミレーションを繰り返しながら走ります。

更に今回は、ロードバイクを2台持ち込んでいるので、どの機材を使うのかを含めてのシュミレーション。結果的にチョイスが正しかったのか分かりませんが、レースではPROPELを使用することにしました。141130oiso_03.JPG

ビギナー1は2組に分けて開催。自分は2組目で、この日いちばん出走数が多いレースだったそうです。

半周はバイク先導ののちレーススタート。
思ってたより少しだけペースが速いが、無理のない速度なので危険回避も含め前から10人目くらいをキープしていきます。

3周目、ゴールラインを過ぎたところにある緩いカーブで、背後で落車発生……。耳元でガシャンガシャンと大きな音がして、間一髪だったようです。後でネット動画を見つけましたが、私の斜め後ろの方が隣のライダーに接触して少なくとも4人が巻き込まれたようです。残念なことにいちばん大きなけがをされた方は救急車で搬送されました。お早い回復を願うばかりです。

あとは印象に残る大きな展開はなく、
最終周回まで順調に位置をキープ。ただ、上がって仕掛けたりとか、そこまでの実力はなし。そもそもロードレース経験が鈴鹿のみってこともあり、車間を詰めたりコーナーリングは苦手。時間がたつにつれ集中力も落ちるので、丁寧に走ることだけを意識。

時折、コースわきの海を眺めて、キレイだな~とか思ったり、応援の声に笑って返す余裕はありました。

そして最終周回、ひとつめのタイトなコーナーで前方10mほどに位置した選手が後輪をスリップさせ停車。ギリギリ避けたものの、減速したことで先頭集団から離れてしまう。ここで諦めるのはもったいないので、追い付くためのガチ踏み。

その時、残り半周の先頭集団から1人逃げが発生。集団は軽い上り坂ということもあって追走を躊躇していたのですが、そこにガチ踏みしてきた自分が追い付いて、しかも速度はこっちの方が圧倒的に速い。頭の中にあったのは、昨年最終戦にエリートで出て、チームメイトの優勝をアシストした知人が、確か同じようなシチュエーションで集団を追い抜いていったというレポート……。

インが開いていたので一気に再加速。集団から慌てて追えという声を背に聞きながらコーナーリングし、立ち上がって踏み込む。

でもここでほとんど脚が終わっちゃったんですよね……。

最後、高校生に刺されてゴール。

 141130oiso_04.jpg


いや~この写真見たらピッタリつけられるじゃん。上手いわこの子。


んんん?1人しか抜かれなかったから、これ表彰台じゃん!
1桁なら上出来と思っていたので、出来すぎな結果です。

まあ、とはいっても集団内でずっと温存してましたからね。作戦勝ちっていえばそうだけど、実力とは思っていないです。

 141130oiso_05.jpg

 堂々の1人逃げ成功での勝者は陽気でした(笑)




で、実はこれで終わらない。
というのも、鈴鹿出たときの経験から、ほんの10kmくらいのレースだと物足りないだろうなと思っていたので、オプションの『1時間ミニエンデューロ』にも申し込んでいたのでした。

で、エンデューロってなんだっけ?

実質的にはソロ参加が多く、1時間制限のロードレースみたいになってました。中でもTeam Ariさんが人数を揃えていて、ペースを上げ下げするなどコントロールし、少しずつ人数を削る展開。

さっきの『ビギナー1』よりレベル高かったです。だって44周して、平均速度が5㎞ほど速かったですから!

なんとか集団についていけましたが、車間どうしても開けてしまうのと、コーナーリングの下手さで無駄足削りまくって、最後はゴール前でおいてかれてトップと6秒差。

しかしまあ、ロードレースでどれだけやれるのか、なんとなくわかったのは成果です。


で、このあとも知り合いのレースなども応援しようと思い、着替えて戻ってくると……。
 

 

 

『ミドル』クラスで、わたくしが出た『ビギナー1』でも落車が発生した同じポイントで多重落車が発生し、ドクターヘリが出動する事態に……。

レースはここで中断し、残りの全スケジュールがキャンセルという結果になってしまいました。

運営者が知人だから擁護するわけではありませんが、運営や安全対策について問題があったとは思えません。残念ですが、事故が起こるリスクも含めてレース。参加者一人一人がコースの特徴を理解して、起こり得るリスクを最小限にすることを考えてレースに臨むことが大事なのではないかと思います。


今回の事故を受けて、大磯クリテリウム第2戦は現在、エントリー受付を一時的に停止しています。開催可否含め、近日中に発表があるとのことですので、参加をご検討の方はウェブサイトのチェックをお願します。


今回、個人的には本当に楽しい思いをさせていただきました。運営の皆様のご尽力や、ご参加の皆様に場を共有できた感謝を申し上げたいと思います。また、お怪我をされた方の一刻も早い回復をお祈り申し上げます。


さて、次回はふたたびシクロクロス。
12月21日に信州クロス@富士山(朝霧高原)、23日に湘南ベルマーレシクロクロス@神奈川県開成町に出場します。

クリテリウムで得た良い流れを持ち込みたいですね。頑張ります!




1st December 2014   author : ワイズロード府中多摩川店 まのゆうすけ
(写真は夜明けの写真以外、あいはらさん)



使用機材①
バイク GIANT 14 PROPEL ADVANCED SL
コンポーネント SHIMANO ULTEGRA Di2 6870
ホイール SPINERGY STEALTH FULL CARBON
タイヤ VITTORIA CORSA CX3チューブラー 28"-23mm
ペダル Speedplay ZERO STAINLESS

使用機材②
バイク Cannondale 10 Supersix Hi-mod Team
コンポーネント Campagnolo Super Record
ホイール MAVIC KSYRIUM 125
タイヤ SCHWALBE ULTREMO ZX 700x23C
ペダル Speedplay ZERO STAINLESS

シューズ MAVIC ZELLIUM MAXI
ヘルメット KOOFU WG-1
アイウェア OAKLEY Racing Jacket
ウェア Pearl Izumi、le coq sportif(アンダーシャツ、グローブ)
ドリンク 梅丹本舗 サイクルチャージ & 電解質パウダー(アップ用)
      glico クエン酸+グルタミン & クエン酸+BCAA(走行中)



 【今季のレース予定・結果】
14年10月13日 茨城シクロクロス第1戦 (茨城県取手市 小貝川スポーツセンター)
14年11月02日 東北CXプロジェクト第3戦 (福島県猪苗代町 猪苗代湖天神浜)
14年11月03日 東北CXプロジェクト第4戦 (福島県猪苗代町 磐梯高原南ヶ丘牧場)
14年11月30日 大磯クリテリウム第1戦 (神奈川県大磯町 大磯ロングビーチ)
14年12月21日 信州シクロクロス第8戦 (静岡県富士宮市 朝霧高原)
14年12月23日 湘南ベルマーレシクロクロス第2戦 (神奈川県開成町 開成水辺スポーツ公園)
15年01月10日 湘南ベルマーレシクロクロス第3戦 (神奈川県中井町 中井中央公園)
15年01月25日 湘南ベルマーレシクロクロス第4戦 (神奈川県開成町 開成水辺スポーツ公園)
15年02月15日 GP-mistral 第5戦 (埼玉県吉見町 吉見総合運動公園)








営業時間変更141024府中.JPG

 

毎年恒例、ワイズロード主宰の自転車祭【Sports Bike Demo】今年も開催決定!!

最新情報はSports Bike Demo公式サイトでチェック!!

ワイズロードだからできる一流ブランド勢ぞろい!!
上のバナーをクリックするとbikedemo専用サイトに移動します。

 

前の記事へ

次の記事へ