【TEAM・Y】行くぜ、東北CX!猪苗代2連戦☆激闘砂地獄篇!
by: 間野 友輔

Photo by Nao Maeda


先日の3連休、うち2日をお休みいただきまして、シクロクロスレースに参加してきました。
去年も参加している、『東北CXプロジェクト』シリーズの福島県猪苗代町で行われる2連戦。初日が猪苗代湖畔の砂浜『天神浜』を使ったレース、2日目は丘陵地の牧場敷地を使ったレース、という具合に2日で全く違うレースが楽しめるのがこのシリーズの特徴であり醍醐味です。

昨年のレースレポートは こちらこちら

前日の勤務を終え、仮眠をしてからクルマで移動。試走開始1時間前の6時に現地到着しました。今年から府中多摩川店に異動してきて、何がありがたいって、土曜の勤務が1時間早く終わるので、移動にも余裕が生じています。というか、なんか前泊できちゃったかもしれない。


141103_tohokucx_02.jpg
到着すると、一面ガスっていて、湖畔の林はいい雰囲気。

141103_tohokucx_03.jpg湖水のうえは2mも視界がなさそうです。

4周ほど試走を行います。昨年は苦しんだこの会場のレース。砂の距離が長く、また乾き気味だったので砂が崩れやすく、ほとんどの砂区間を押したり担いだりだったので、疲労が激しかったのです。しかし今年は砂区間の距離が短く、また前日の雨で湿っていたので、砂が締まって走りやすくなっていました。とはいってもかなりテクニックは必要ですが……。

試走するうちにだんだんコツがつかめてきます。タイヤはヤスリ目のブロックがなく、砂の上を転がるようなものを使います。ハンドルがとられないように力みがちになりますが、逆に力まず添えるようにすると素直に転がってくれます。そして軽めのギアで後輪荷重にして、砂が深くて進みにくい場合には前後に重心移動をかけていきます。

まあひょっとしたら、もっと違うコツがあるのかもしれませんが。

試走を終えたらこんな感じ。
141103_tohokucx_07.JPGしっかり砂を落としてから本番に臨みます。

スタートは舗装路から、芝のグラウンド、土、砂へと変化するコースです。
昨年は様子見で最初のコーナーを10番手くらいで入り、少しずつ抜かれてしまい、最終的に16位という結果でした。今年はもうちょっと高い位置でコーナーに入ろうと考えてスタート。


 

 


予定どおり5番手くらいでコーナーに入るも、昨年と違うのが、コース幅がしばらくずっと広くて、パワーがある選手がどんどん前に出ていきます。私の斜め後ろスタートだった、ジュニアのロード&TT日本チャンピオンの選手が最初のシケインから深い砂をかきわけて私の前に出て、そのまま消えて行ってしまいました。若いっていいなぁ(笑)
 

 

 


4周回で争ったレースの中盤までは1桁順位をキープしていましたが、だんだん砂のコーナー処理をもたつく感に追い付かれ抜かれて、ということを繰り返し、追い付けそうな先行ライダーには追いつけず、トップから3分遅れの15位でフィニッシュ。前とは1秒差、後ろも1秒差。際どいけどそれが逆転しにくいのがシクロクロスなんです……。

去年はまったくダメな感じで16位。
今年はまあまあ手ごたえありつつ15位。
なんだろうな~。
周囲の競技レベルが上がっている気がするけど、自分のパワーとスキルも下がっている気がする……。


終了後は洗車して(明日もレースだから、ここ大事!)、ほかのカテゴリーのレースを観戦。わたくしのレース中は霧がかかって涼しかったのですが、だんだん天気が回復してきて、カテゴリー1のレースでは20℃。給水が認められるようになりました。


141103_tohokucx_04.jpg自分のレース時には見えなかった磐梯山がクッキリ

 

141103_tohokucx_05.jpgその後曇りだして湖は凪いだ幻想的な雰囲気に…

JCX(ジャパンシクロクロスシリーズ)と世界選手権セレクションシリーズを兼ねたこの大会、先日の茨城シクロクロスでも圧勝だった山本和弘選手(弱虫ペダルシクロクロスチーム)が今回も圧倒的な走りで勝利しました。今年のカズは本気で日の丸獲りに来ています!


表彰と閉会式を終えて、軽く腹ごしらえをしてから、翌日のレース会場『南が丘牧場』へ試走に移動。昨年はAJOCC(日本シクロクロス競技主催者協会)のレースで初めてのシングル8位を獲った会場でしたが……

141103_tohokucx_06.jpg同じ敷地内でまったく違うコース設定。長い登り、崩れやすい斜面、泥のシングルトラック。これは苦戦しそうだ……。

 


おまけに日没と同時に降り出してきた……。


以下、次回『熱闘泥地獄篇!』に続く……


【今回の使用機材】
バイク
  AUTHOR 2013 X-Control Team CX
グループセット
  Campagnolo ATHENA Ultrashift + CX11クランク + SHIMANO XTRカンチブレーキ
ホイール
  FULCRUM RACING1 WO
タイヤ
  CHALLENGE CHICANE オープンチューブラー
ペダル
  CRANK BROTHERS EGG BEATER 3
シューズ
  MAVIC DRIFT
アイウェア
  OAKLEY JOE BONE クリア調光レンズ
ヘルメット
  BELL VOLT
ウェア
  Pearl Izumi(シャツ&ショーツ) /  le coq sportif(グローブ)
アフターレースウェア
  le coq sportif  /  C3FITカーフガード


 【今季のレース予定・結果】
14年10月13日 茨城シクロクロス第1戦 (茨城県取手市 小貝川スポーツセンター)
14年11月02日 東北CXプロジェクト第3戦 (福島県猪苗代町 猪苗代湖天神浜)
14年11月03日 東北CXプロジェクト第4戦 (福島県猪苗代町 磐梯高原南ヶ丘牧場)
14年11月30日 大磯クリテリウム第1戦 (神奈川県大磯町 大磯ロングビーチ)
14年12月21日 信州シクロクロス第8戦 (静岡県富士宮市 朝霧高原)
14年12月23日 湘南ベルマーレシクロクロス第2戦 (神奈川県開成町 開成水辺スポーツ公園)
15年01月10日 湘南ベルマーレシクロクロス第3戦 (神奈川県中井町 中井中央公園)
15年01月25日 湘南ベルマーレシクロクロス第4戦 (神奈川県開成町 開成水辺スポーツ公園)
15年02月15日 GP-mistral 第5戦 (埼玉県吉見町 吉見総合運動公園)



7th November 2014  author : ワイズロード府中多摩川店 まのゆうすけ




営業時間変更141024府中.JPG

 

毎年恒例、ワイズロード主宰の自転車祭【Sports Bike Demo】今年も開催決定!!

最新情報はSports Bike Demo公式サイトでチェック!!

ワイズロードだからできる一流ブランド勢ぞろい!!
上のバナーをクリックするとbikedemo専用サイトに移動します。

 

前の記事へ

次の記事へ